ご依頼からご葬儀まで|葬儀のこすもす

お客様満足度93% 安心価格の葬儀・家族葬

葬儀のこすもす

対応地域:川崎市・横浜市・東京23区の全域

お急ぎの方はこちら

365日24時間対応!無料葬儀相談ダイヤル

専門相談員がいつでお話しをお伺いします

0120-333-139

資料請求・お問い合わせフォームはこちら

HOME > ご依頼からご葬儀まで

ご依頼からご葬儀まで

一般的なご葬儀の流れをご案内いたします。

ご臨終(お迎え)

24時間365日対応で病院などへお迎えにあがります。
その後、ご自宅または安置施設など、ご希望の場所へ故人をお運びいたします。
葬儀の打ち合わせ、見積り、納棺等におきましても安置場所は必ず必要となります。
搬送時に「自宅には帰らない方、安置場所の心配な方」は係員にその旨をお伝えください。
※事件・事故などで亡くなられた場合、警察の指示に従う必要があります。

安置(安置所またはご自宅など)

当社指定安置所またはご自宅などに故人を安置いたします。
宗旨に合った枕元飾りを施し、保存用のドライアイスで処置をおこないます。
※ご遺体の状況や火葬までの日数によってその他の処置が必要になる場合があります。
ご安置後、寺院様に枕経に来ていただくようご連絡を入れます。

諸手続き・打ち合わせ

喪主となる方と、ご葬儀や必要書類について打ち合わせを行います。
日時やプラン(予算)、場所など、具体的な内容を決定してきます。
死亡届(市役所・区役所)や火葬場の手続きは弊社で行いますのでご安心ください。
※死亡診断書(事件・事故の場合は検死書)が必要となりますので、事前に病院や警察等から忘れず受領をお願いいたします。
※死亡時刻より24時間以内は法令により火葬を行うことはできません。

納棺

棺にご遺体を納め、故人の愛用品を棺に納めます。
棺に納められたご遺体の周りには、故人が生前に愛用していた品物(副葬品)を一緒に入れます。
※火葬の都合上、ガラス製品や金属製、その他燃えにくい物を入れる事は避けてください。

お通夜

通夜とは、家族や知人が冥福を祈りながら、故人の側で最後の一日を 朝まで過ごす事を意味します。 
ご家族・ご親族様は、着替えなどのご準備の後、開式の時間前に式場にお集まりください。
通夜式後は、ご家族や親しい人とゆっくりと故人との最期の時間をお過ごしください。

告別式

告別式が故人との最後のお別れとなります。

開式の時間前には身支度を整えて式場にお集まりください。
式次第は、宗旨や宗派などにより異なります。

出棺

霊柩車で故人を火葬場までお送りします。
喪主から参列者にお礼の挨拶を述べた後、棺の蓋を開け、故人との最後のお時間を過ごしください。
故人の愛用品などのものを、遺族・親族さま方で入れてあげて下さい。
※燃え残るもの(金属類・ガラス製品等)はご遠慮いただきます。

火葬

火葬炉の前に棺を安置し、僧侶の読経(納めの式)が始まったら焼香、または最後の対面をします。
納めの式が終わると火葬炉に納めます。
あらかじめ拾骨の時間を告げますが、火葬場により火葬の時間は異なります。 

ご自宅へ

ご自宅に後飾り祭壇を設置し、ご遺影等とともに遺骨をお供えします。
最近では、初七日を拾骨(お骨あげ)後、つまり葬儀と同じ日に行うこともよくあります。
初七日法要を行うかどうかについては、お寺様の都合などもありますので、あらかじめ担当スタッフにご相談ください。

葬儀のこすもす

0120-333-139

365日24時間対応!無料葬儀相談ダイヤル

採用情報はこちら

土地・建物オーナー様募集

経済産業省創設おもてなし規格認証登録企業

ページの先頭へ戻る

葬儀のこすもすのご葬儀プラン
式場のご案内
事前のご相談・登録会員について
ご葬儀の流れ
葬儀のこすもすについて

Copyright (c) 2017 Kanagawa Cosmos Co.,Ltd. All rights reserved.